さすぺんしょん
最近はほとんど買い物日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読漫感想文/エコール・デュ・シエル(8)



本日発売の通常版です。
初期の学園編は正直微妙でしたが、第2部海賊編に入ってからはかなり面白くなった気がします。
そんな海賊編も今巻で完結。第3部 エゥーゴ編に突入です。
2-16「マリー・アルベルティア」
次々と落ちていくマリー一味(涙
しかしこれによりアスナのNT能力はより強くなったようです。
ジム・カナール最後の晴れ舞台ですね。
これで第2部は完結、エゥーゴ編に続きます。
3-1「Dakar」
エゥーゴへ参加したアスナ、乗機は表紙の白いリックディアスです。
そしてジャック=ベアード再登場。アスナの部隊の隊長役です。
正体不明のギャプランに苦戦するのですが・・・帯にエリシアって書いてあったからなぁ(汗
3-2「再戦」
ほぼ一話まるまる使ってアスナとエリシアの再開が描かれています。
そして「エコール」の教官たちがティターンズに参加していることも判明します。
教官だけでなく生徒も編入されているのでしょうかね?
アスナVSエミルとかになったら悲しいなぁ・・・
3-3「強化人間」
エリシアは教官人間に・・・
なんか無理矢理悪役化させられているようでかわいそうな気も。
3-4「新型機」
「ル=シーニュ」の存在が明らかに。
NT専用機(?)であるため、アスナが両腕のないディアスで戦場を突破を試みます。
私はあまりガンダムタイプ(と名乗ってはいませんが)を乱発して欲しくない人間なので、
正直あまりうれしくない展開です。
「Le Cygne」は仏語で白鳥。
「Canard」はアヒルの意ですので「醜いアヒルの子→白鳥」ってことですね。
で、デザインがこちら
う~ん、単体としてみればかなり好きなデザインですが・・・
ゼータ期のMSには全く見えないですねぇ・・・


次巻ではル=シーニュの活躍が見られることでしょう。
MSとして見なければとても好きなデザインなので、期待してます。
作者コメントによるとこの第3部で完結とのこと。
単行本でいうと10巻といったところでしょうか?
生死不明な多くのキャラの行方が気になるところです。

comment

comment













管理者にだけ表示を許可する
※現在スパム避けのため 「http」 が禁止ワードとなっております。
 

trackback

←バナー作ってみました     

profile

やくと(jagdelf)

Author:やくと(jagdelf)
春香さんがかわいすぎてもうだめ

menu

Number of all entries
All titles are displayed.

ブログ内検索

counter

  • since : 2006/01/30
  • カブトボーグ名言集

    carendar

    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    link

    weathernews

    mobile

    QR

    jubeat

    スキなものリンク

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。