さすぺんしょん
最近はほとんど買い物日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーファミコンにありがちなこと。

http://www.nyasoku.com/archives/50415462.html(ニャー速。さんより)
ソフト高かったですよねぇ~(笑
「コントローラーの線が短い」とか「コードの置き方」とかほんと懐かしいです。
懐かしいといっても、いまだにパネポンとかやってるんですけどね(笑
スポンサーサイト

AW11せいさくにっき(その4)


吹く→エッジが透ける→吹く→透ける→・・・→厚塗りとなってしまったわけですが、
これを防ぐためにはエッジだけ先に塗っておけばよかったようです。
今までは曲線的な車しか作っていなかったので、勉強になりました・・・
とりあえず塗ってしまった以上しょうがないので、白く残ってしまった部分だけちまちま修正(笑
画像は爪楊枝で塗っているところです。
こういうときはホントに役に立ちますねぇ。

当方、東方はじめました(ぉ

タイトルの下らなさは気にしないで下さい(死
せっかくゲームパッドを買ったのでTMN以外のゲームもやってみよう、
ということで東方妖々夢をやってます。
まぁ、体験版なんですけど(汗
3ステージしかプレイ出来ませんが、私のようなヘタレにはちょうどよかったり(笑
で、感想なんですが、絶大な人気があるのも頷けますね。
ほんとうに良く考えられたゲームだと思います。
敵の位置を示すマーカーが出て来たり、当たり判定の目安が出てきたりと、
快適に弾を避ける工夫が随所にしてあり、
一見抜けられそうにない弾幕を綺麗に抜けられた時の爽快感はたまりません。
自機の選択によってプレイ感覚が大幅に変わるのも良い感じですね。
体験版でも十分楽しめますし、それが4作品もあるので、かなりの間遊べそうです(笑
・・・近所で製品版が手に入りそうなところもないですからね(泣
------------------------------------------------------------------
東方シリーズ製作サークル「上海アリス幻樂団」様のHP

三菱がマルチタッチスクリーン・ウォークラフトIIIをデモ

http://japanese.engadget.com/2006/03/28/mitsubishi-wc/(engadget japaneseさんより)
カッコイイ・・・
家庭用は難しそうですが、ゲームセンターに置けばかなりの人気が出るのでは?
(騒音で音声認識に支障があるかもしれませんが・・・)
すくなくとも私はやります(笑
ぜひ触ってみたいものですねぇ。

AW11せいさくにっき(その3)


ボディを塗装したのですが・・・なんだか思いっきり失敗のような(汗
塗膜は厚いし、埃は多いし、ムラはあるし・・・
う~ん、クリアーでごまかせると良いのですが・・・

単色弁当

http://portal.nifty.com/special06/03/27/(デイリーポータルZより)
白が凄く嫌だ(笑
次点は緑かなぁ。

読漫感想文/クロノクルセイド

cc
とりあえず一言、素晴らしかったです(泣
舞台は1920年代のアメリカ。
バトルシスター(笑)ロゼットと、ロゼットの命と引き換えに力を得る角のない悪魔、クロノ。
この二人がロゼットの弟、そしてクロノの角を持っている男、ヨシュアに会うため旅をする物語です。
序盤は正直「普通に良作」くらいに感じてましたが・・・
後半はもう感動しっぱなし、最終巻なんかずっと泣いてたような気がします。
クロノがロゼットのため戦う姿、そしてその理由は特に心に来ました。
そしてそれを支えるロゼットにも。
もちろん、その他のキャラクターも皆、信念を持った素晴らしい人ばかりです。
ラストは決してハッピーエンドではないのかもしれません。
ですが、ロゼットの歓喜の涙と、クロノの優しい笑顔。
一言のセリフもない、たったの3ページ。
これほど感動したラストシーンは少なくとも漫画では経験したことがありませんでした。
私なんかの文章では魅力の1割も伝えきれていないと思います。
機会がありましたら、ぜひご一読を。


これほどのものを中古で買ってしまったのはなんだか申し訳ないくらいです。
「自分の好きな(完結している)漫画」の三本の指には確実に入ります。
(ちなみに他二作は「プラネテス」と「スプリガン」)
こんなに「読んでよかった」と感じたのは久しぶりでした。
もっと早く読んでいれば良かったなぁ、と少し後悔。
アニメは終わり方が違うようなので、そちらも見てみたいですね。
-------------------------------------------------------------------
さっそく同盟参加(笑

ゾイド公式ファンブック3

zbook_3
ゼロを駆るレイ=グレックとバーサークフューラーを操るヴォルフ=ムーロアの戦いをメインに据え、
ゼネバス帝国復活への道程が描かれています。
アニメのような冒険物も良いですが、バトストのような戦記物もまた良いですね。
「2」でアーサー達が死闘の末に撃破したデススティンガーの量産型が・・・
というように、前巻とも密接にリンクしているのがいい感じです。
こうなると持ってない「1」も欲しくなるなぁ~

AW11せいさくにっき(その2)

AW11_kari
仮組みしてみました。
やっぱり「昔の車」って感じがしますねぇ(笑
湾岸ミッドナイトからの受け売りですが、R32より昔の車はどうしても古く見える気がします。
しかし今の車にはない鋭角で直線的なラインは魅力的です。
ホイールサイズや車高は特に問題なし。
前輪が下がり気味な気もしますがこれはこれで似合ってると思います。
明日天気がよければ塗装に入るつもりです。。

読漫感想文/ガンパレード・マーチ


ゲームは未プレイです。
やりたいとは思いますが未だに5000円とかですし(汗
で、コミック版なのですが、序盤が思いっきりラブコメしてて面食らいました(笑
が、その序盤の展開のおかげで後半の悲愴さが際立ちますね。
映の死なんかは結構ショックでした・・・
最終回直前では暗い終わり方になりそうな感じでしたが、
最終的にはそれなりに幸せな結末で一安心。
やはり漫画はハッピーエンドであるべきです(笑
ただ、やはりゲームをやってないとわかりづらいのかな?という感じがします。
キャラもほとんど把握できなかったし・・・
原作ゲームのボリュームが異常らしいので仕方ないのかもしれませんけどね。
-----------------------------------------------------------------
作者、さなづらひろゆき氏のHP「WEB★づら」
http://www.geocities.jp/sanadura_h/

AW11せいさくにっき(その1)

aw11_kit
とりあえず中身のチェックから。
さすがに古いキットだなぁ・・・と感じますねぇ。
シャシーのモールドなんかかなりダルい感じです(汗
私はあまりこだわるほうではないのでまだ良いですが、気にする人には許せないかもです。
とりあえず、この段階で気になることが2つあります。
まず、「サイドウィンドウのパーツがない」。
小スケールミニカーじゃあるまいし・・・(笑
形状的には簡単なものなので、適当なもので自作するしかないですね。
それと、「デカールの黄ばみ」です。
わりと新しい店で買ったので大丈夫だと思っていたのですが・・・
キット自体は古かったようです。
これは諦めるしかないですかねぇ・・・余白を限界まで切るぐらいでしょうか。
細かいことを挙げたらキリがないのでとりあえずこれだけです(笑
前回のタミヤS2000のようにはいかなそうですし、まずはちゃんと仮組みしたいと思います。

TT SUPERBIKES

http://www.famitsu.com/game/coming/2006/03/24/104,1143167006,50503,0,0.html
(ファミ通.comより)
おぉ、「D-LIVE!!」11巻で登場した「マン島TTレース」が遊べるようです。
しかもサイドカーも収録。
斑鳩&ロコごっこが出来ますね(笑

リボルテック イングラム1号機

http://www.mpsnet.co.jp/hobbynet/ProductOne.aspx?pno=21301(HobbyNetより)
海洋堂リボルテックシリーズでなんとイングラムが発売されるそうです。
どうせならMGやLABOR IN ACTION!!(イングラムだけでしたが(汗))
になっていない零式が欲しかったところですが・・・
シリーズの性格上今のところそれはなさそうですねぇ。
山口式で動きまくるイングラム・・・どんなものになるのか楽しみです。
-----------------------------------------------------------------

ファミコン診断テスト

http://www7.plala.or.jp/highmix/famicom_sindan/index.html(highmix.netさんより)
エキサイトバイクでした(笑

ゾイドジェネシス#50「再生」

遂に最終回。
正直もう1話あれば・・・って感じがしないでもなかったですが・・・
それを差し置いても良い最終回だったと思います!
以下本編感想です↓

交響詩篇エウレカセブン#48「バレエ・メカニック」

アネモネが救われただけでもう満足な感じです(泣
不幸ゆえの魅力もあったとは思いますが、だからこそ幸せになってくれて良かった。
以下本編感想です↓

読漫感想文/エコール・デュ・シエル(8)



本日発売の通常版です。
初期の学園編は正直微妙でしたが、第2部海賊編に入ってからはかなり面白くなった気がします。
そんな海賊編も今巻で完結。第3部 エゥーゴ編に突入です。

散財


この浪費癖は何とかしたほうがいいと思います←私
というわけでいろいろ買ってきました。
これだけ一度に買うと自転車で運ぶのは結構大変です(笑

ネオン・ライト『交響詩篇エウレカセブン』

http://www.anime-world-star.com/neonlight/neonlight_index.htm
(アニメワールドスター インターネット店より)
東京国際アニメフェア2006で販売中。
発光状態の画像にはないのですが、コンパクドライヴ仕様が気になります。
蓄光印刷使用との事で、実物を見てみたいですね。
-------------------------------------------------------------------

ケロロ軍曹#102「ケロロ小隊 ペコポン!!滅び行くか愛の星よ!! であります」

VSガルル小隊編第2弾です。
原作有の話なので展開はわかっているのですが、やっぱり面白いです。
パワード夏美の戦闘シーンが素晴らしかったですね。
これほど動く戦闘シーンは他のアニメでもなかなか無いかと思います。
それと、次回のサブタイトルが「まごころを君に」(笑
画面もEVA風に作られているのには笑いました。

富士スピードウェイでF1日本グランプリ、合意…2007年

http://response.jp/issue/2006/0324/article80505_1.html(Responseより)
遂に公式発表が。
少なくとも来年の日本GPは富士で行われるようです。
ただ、今後年間20大会に増やす計画があるようで、その場合鈴鹿と富士両方で開催されるとの事。
う~ん、富士より鈴鹿のほうがテクニカルで、
観客側としても楽しいので、ぜひ鈴鹿でも開催して欲しいところです。
富士も改修前なら高速サーキットとしての良さがあったと思うんですが・・・
改修後はなんとも中途半端な気がします。
F1開催のためにはしょうがないんですけどね。

PS3コントローラは新デザインに

http://japanese.engadget.com/2006/03/23/ps3-boomerang/(Engadget Jaoaneseさんより)例のブーメラン型ではなくなるとの事。
個人的に好きなデザインではなかったので良かったです(笑
もっとも、変更後どうなるかはわからないですけどね。

「エウレカCOMPLETE BEST」が発売決定

http://www.animate.tv/nf/detail.php?id=0000000529(アニメイトTV Webより)
シングルほとんど買ってしまいましたよ・・・
まぁ出そうだとは思ってたのでショックは小さいです。
でも付属DVDのノンクレジットOP・EDはちょっと惹かれますねぇ。
-------------------------------------------------------------------

「ワンダと巨像」が5冠制覇――「Game Developers Choice Awards」

http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0603/23/news057.html(ITmediaより)
発売当初から買う買う言ってましたが未だに買ってないです(汗
先立つものがなさ過ぎです・・・
賞を取る=優れているとは限りませんが、5冠というのはただ事ではないですね。
各所での評価も高いですし・・・欲しいな~。
しかし廉価版出るまで待ちですかね(泣
ICOファンとしては
>「ICO」を街中でやってみたり
というのが気になります(笑 見てみたいなぁ。
-----------------------------------------------------------------

5月のMGはギャン

http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1140965396/223n
(2ch模型板 教えて今月号Part31より)
これで一年戦争時のMSでMG化されていないのはガンタンクとゾックのみに。
どちらが最後になってしまうのでしょうか(笑
ちなみにHGUCは旧ザク。これはNHKの某番組でやっていたやつですね。

ドリフトするスロットカー「PRESS HARD」

http://www.presshard.jp/index.html
実際走っている動画が見られますが、なかなかかっこいいですね。
今時(といっては失礼ですが)スロットカーを、しかもバンダイが出すというのが不思議な感じです。
スロットカーはすこし触ったことがある程度なのですが、これは気になりますねぇ。

EXモデル ファルケン 本日出荷

発売日は24日ですが、出荷は本日22日です。
欲しいですが・・・EXモデルだけあってさすがに高め(汗
個人的にファルケンよりもX-02(Sparrow S.Aさんより)派なので、そちらが出たら買うつもりです。
・・・一種だけでシリーズ打ち切りとかになりませんように。
ちなみにACE-ZEROは明日発売。
ゲームとプラモ、一緒に陳列するショップもあるかもしれませんね。
ZERO、私はすぐには買えませんが・・・数ヶ月以内には買うつもりです。
ネタバレに気をつけなきゃ(泣
----------------------------------------------------------------

世界一!

WBC優勝おめでとうございます!
普段それほど野球に興味あるほうではないのですが、決勝だけは見ました(笑
誤審などいろいろイザコザはありましたが、優勝できたので問題なし!(笑
各選手が笑顔でインタビューに答えていて、見てるこっちも笑顔になりますね~

完成![S2000せいさくにっき(その11)]


タミヤ 1/24スポーツカーシリーズNo.245 S2000 TypeV
完成です。
完成間際にデカール破損、クリアパーツの白化というミスを犯してしまったのは結構ショックです(涙
それと、黒の墨入れもしつこいような気がします。
これでもそれなりに見られるのは、キットの素性がいいからでしょう。
ノーマルを一度作ったことがあるのも関係しているかもしれませんが、
本当に作りやすい、いいキットです。
TypeVだとノーマルのホイールが余るので得した気分にもなれます(笑
と言うことで今回は完全に素組です。
ハードトップはどうかと思っていたのですが、実際作ってみるとなかなかかっこいいですね。
イエローは派手すぎる(実車はもうすこし落ち着いた色です)かとも思ったのですが、
専用ホイールの渋い色合いのおかげでわりと纏まってくれました。
レッドエンブレムにしようかは結構悩んだのですが・・・結局ノーマルに(笑


今回は本当に大小のミスが多かったなぁ(汗
これからはクリアパーツの接着には気をつけよう・・・と改めて学びました。

SUPERGT開幕戦、レクサスSC430がデビューウィン

http://supergt.net/supergt/2006/06r01/0601race.shtm(SUPERGT.netより)
さすがレクサス、といったところでしょうか。
といってもGTマシンからはレクサスっぽさはあまり感じられないですけど(笑
「空力の関係で直線はイマイチ」なんて開発者が語っていたりしましたが・・・
いわゆる「三味線をひく」というやつでしょうか?(笑
そう思えるくらいの直線の伸びを見せてくれました。
GT300クラスではムルシエラゴが初優勝。
両クラスとも、意外なマシンの活躍で、面白いレースでした。
そしてこのレースを見せてくれたGyaOに感謝(笑
-----------------------------------------------------------------
パソコンテレビ GyaO SUPERGT
http://www.gyao.jp/sports/supergt06/
全戦の模様を無料放送するとのこと。視聴登録が面倒ではありますが・・・

←バナー作ってみました     

profile

やくと(jagdelf)

Author:やくと(jagdelf)
春香さんがかわいすぎてもうだめ

menu

Number of all entries
All titles are displayed.

ブログ内検索

counter

  • since : 2006/01/30
  • カブトボーグ名言集

    carendar

    02 | 2006/03 | 04
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    link

    weathernews

    mobile

    QR

    jubeat

    スキなものリンク

    RSS

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。